出会い系サイトでちゃんと出会う方法

出会い系のおすすめサイト、出会えるメールのコツなどを公開中

メール

出会い系でのメールテクニック① 最初のメール

投稿日:

今回はメールのテクニックとして、最初に女の子にメールを送るテクニックを紹介したいと思います。

出会いの最初のきっかけなので、重要です。

ぜひ覚えていただけたらと思います。

 

始りは単純でいい

私は最初のメールの紹介文をこだわったことありません。

奇もてらいませんし、文章を長くも書きません。

シンプルに、「はじめまして!○○といいます。よかったらメールしませんか?よろしくです!」くらいな感じです。

 

いつもこれで出会えてきました。

逆にダメなメールの例ですと、

「今日暇?」

「お疲れさま」

「遊ぼうよ!」

などです。

いわゆるいきなり会いたいコールのメールとただの挨拶だけなどのメールはNGです。

 

女の子は男と違ってめちゃくちゃたくさんメール来ます。

なので、めちゃめちゃ警戒心もあります。

 

上のようなメールは結構無視します。

それで、紹介文を見た後はプロフィールをチェックするので、

そこでメールしてもいいかなと思えたら返信がきます。

 

なので、最初のメールは安心な印象と、プロフィールを見てもらうことに専念しましょう。

 

安心な文章の書き方

女の子には安心感が大切です。だってあなたのこと全く知らないですからね。

しかもやたらと男からメールくるし、メールくる男って大丈夫かな?とめちゃくちゃ不安です。やりとりは安心できそうな人とするのは女性はみんな共通です。

 

私が心掛けているのは、下記の事です。

・必ず敬語。

・親しみやすさを込めて記号や顔文字を使う

・最初にたくさん書かない。

 

必ず敬語

これは絶対です。初対面なのに「おれとメールしない?よろしくね!」みたいなラフすぎるのはNGです。

一般的な社会人で、タメ口から始めるのに好印象を持つ人はあまりいません。「なんだこの人!?」って思われますし、女の子がプロフで注意として入れていることもあります。

それだけ、女の子もいきなりのタメ口は印象良くないんだと思います。

まあ、まだ年もそれぞれ分かっていないし、性格も分かっていないですからね。

まずは安心した印象をもってもらうこと、プロフィールを見てもらうためにも敬語を心がけましょう。

 

親しみやすさを込めて記号や顔文字を使う

文章は敬語ですが、記号や顔文字を使うと、安心感にプラスして親しみを覚えてもらえると思います。私はよく、「よろしくお願いします!」とか、「良かったメールしませんか?(^^)」という感じで使っています。

敬語に顔文字があるので、いい印象だし、ちょっとやりとりしてみたいなという雰囲気になるので、ぜひ組み合わせてみてください。

 

最初にたくさん書かない

冒頭でも紹介しましたが、文章は長く書きません。

自分についての紹介をだらだらと書きませんし、相手のプロフに書いてあることも書きません。

なぜなら、やたらと自分のことをしゃべったり、自分のプロフについていきなり聞いてこられると警戒してしまうからです。

やたらしゃべる営業マンを警戒するように、自分のことを最初に一気に伝えてくられると女性はちょっと引きます。なので、メールの中で徐々に伝えていきましょう。

また、女の子のプロフィールに書いてあることについてあれこれ質問したり、共通の趣味だといろいろ書きたくなると思います。

しかし、私はまずメールの返信が出てからの会話でいいと思っています。

まだ、こっちも挨拶していないのに、いきなり質問来るとちょっと答えずらいと思います。

後からの会話の弾みのためにも質問などは取っておいていいと思います。

 

以上、最初のメールについてお話ししました。

最後はたくさんの女の子にメールを投げかけてください。

ただやみくもにやっても意味ないので、メールを投げかけるポイントもまた紹介したいと思います。

 

ぜひ、あなたもこうしたポイントを押さえて出会いを楽しみましょう!

-メール
-

Copyright© 出会い系サイトでちゃんと出会う方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.