出会い系サイトでちゃんと出会う方法

出会い系のおすすめサイト、出会えるメールのコツなどを公開中

メール

出会い系でのメールテクニック② 聞き役に徹しよう!

投稿日:

 

出会い系サイトで初めてのメールを送って女の子から返信が来たら、下記のことに気を付けてメールしましょう!

 

メールはキャッチボール

メールはキャッチボールです。相手からメールが来たら、送り返す。

コミュニケーションの基本なので、あなたも友達と話すときは必ずそうしていると思います。

 

でも、出会い系をしているとこれを忘れてしまうときがあるので注意してください。

 

「早く出会いたい」、「ポイントをあまり使いたくない」という気持ちが働き、

一方的にすぐに会いたいとか、早くLINEID教えてとか言うとダメですよ。

 

冷静に考えてください。出会い系だからといっても、向こうもあなたの友達と同じやりとりがしたいんです。

連絡先を教えるにしても、2人で会いたいにしてもメールのキャッチボールがきちんとできていないと、してくれません。だって打ち解けてないですからね。

 

その辺りを気を付けましょう。

 

聞き手に回りましょう

これ、基本中の基本ですが、上で書いたように出会い系なので「早く会いたい」、「ポイントあまり使いたくない」という衝動にかられて一方的にやりとりもせずに自分の一方的な要求をしてしまうことがありますが注意しましょう。

 

そして、聞き手に回ってやりとりしましょう。

メールを楽しみましょう。

 

自分のことはあまりしゃべらない方がいいと思います。

よくいろんなところで聞くと思いますが、意外とできていないケースがあります。

 

私の大学時代の友達で、彼女できないやつがいるんですけど、

試しにラウンジ(キャバクラのようなところ)行ってついている女の子としゃべっている様子を見ていたのですが、自慢話ばかりでした(笑)まあ、女の子も聞くのが仕事なので、聞き上手ですからね。だけど8割くらい自分のことしゃべっていました。

 

これじゃいかんですよね~

逆に聞き役だった私はLINE交換しました(笑)

 

女の子はしゃべりたい、共感したい生き物

 

女の子って男と脳が違って、しゃべりたいし、しゃべることで共感したり、共感してもらったりして生きるのが好きらしんです。

 

よくファミレスや喫茶店で1時間もずーっとしゃべっていたりします。

僕の女友達も1時間くらいの長電話が多いです。

よくそんなにしゃべることあるなってくらいしゃべります。

でも、それがうれしいんですよね。女の子は。

 

逆に、我々男側だってその子のことが良く知れるんで楽しいですよね。

 

8割聞いて2割聞く

コツは8割メールで質問し、2割自分のことを話すことです。

まず女の子の年齢とか趣味とか、どんな仕事しているのか聞くのが良いと思います。

 

よく、女性の年齢を聞くには良くないといいますが、出会い系では最初に確認しておくとお互いいいですし、失礼にあたりません。だって互いに出会いたいので年上なのか年下なのか、

同い年かによってポジションも違ってきますし、求めているタイプも違いますからね。

 

そして、質問の答えに対して反応しましょう!

 

例えば年齢だと若いね~!とか同い年だね!とか。

そしてその反応とともにさらに質問を投げかけましょう。

 

職質にならないように注意

質問するときの注意点として、警察のような職質にならないように気を付けましょう。

質問して、聞いたら違う質問してまた違う質問してみたいなね。

 

例えば年齢聞いて、仕事のことを聞くとかならまだいいですが、

全く深堀せずに次々と質問してしまうのはいけません。

 

また、職質にならないようにするためには、少し自分のことを出すのもいいでしょう。

例えば、相手がショップ定員だよ~といってきたら、毎日立ち仕事で大変そうだね~僕は

営業で外回りだから、のんびり車運転しているよ笑 とかですね。

 

そうすると、向こうにも自分がどんなやつか分かって安心だし、そこから話が発展します。

 

大切なのは、相手の話を聞いて、反応して深く聞いたり、そこに少し自分のことを入れたりすることです。

 

聞き上手で参考になるのは古畑任三郎

相手の話をよく聞いて、自分のことをちらっと話す。これはメールでも普段の会話でも大切なんですが、ここでお手本になるのが昔フジテレビでしていた古畑任三郎です。

若い方はあまり知らないかもしれまんせが、日本版刑事コロンボです。(ますます分からないですね笑)

 

古畑任三郎は、事件物のドラマで、冒頭から犯人が殺人などの犯行におよびます。もうこの時点で誰が犯人なのかは視聴者には分かります。

で、古畑任三郎は警部補で、この事件を担当し、犯人が誰なのか、どういうトリックを使ったのかを推理していきます。

 

でも、他の事件物のドラマと違うのは古畑任三郎自身が犯人と会話して、そこから犯行の糸口や犯人の心理を揺さぶって、犯人に自白させようとするところです。

 

視聴者は犯人が誰なのか知っているので、古畑がどういう会話で犯人を追い詰めていくのか、ぼろを出させるのかを見るのが醍醐味なのです。

 

この古畑任三郎は実に女の子の会話に似ています。まあ、自白はさせませんが笑

古畑は犯人に対して、いろんな質問をします。

仕事や趣味や家のこととか。そして質問して反応したら深堀したり、自分の話をちょっと混ぜたりしながら、犯人との関係を作り、少しづつ自分のことを話させます。

 

このやりとりがけっこう聞き手8割意識です。

出会い系の参考DVDでもあります笑

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

-メール
-

Copyright© 出会い系サイトでちゃんと出会う方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.